黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

穏やかな春の時間

2015/04/20 00:04
外は、心地よい風が吹き久々の春日和。
「まだ桜を楽しめるところないかな」ってことで、滋賀県の信楽の方にお出かけ。

あったあった、桜が満開・・・
桜並木をゆっくり散歩していると、春風が、そっと頬を撫ぜ、通り過ぎて行く。

DSC_1297.jpg


満開の桜の木には、たくさんのひよどりやミツバチが蜜を集めに・・・

DSC_1307.jpg

ピンクと青空のコントラストもステキ。

DSC_1310.jpg

美しい桜のギフトにすごく得した気分。



空では鯉のぼりが気持ち良さそうに泳ぎ、ツバメの夫婦が巣作りを始めていました。

DSC_1320.jpg

DSC_1316.jpg

もう、子どもの日が近いんだなぁ。
子どもがみんな独立し、すっかり行事ごとからは遠ざかってしまったよね。

世の中が便利になるにつれ、
季節感を味わうことも少なくなり、
行事も年を重ねるごとに簡素化されてきている。
せっかくこの美しい日本に生まれたのだから、
これからは、少しずつでも日々の暮らしに取り入れて、
心のゆとりを感じることを大切にしてみよう。

スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

今まさに見頃・・・賀名生梅林

2015/03/24 22:23
今日は、奈良の五條市西吉野にある古民家レストラン「旬の野菜レストラン 農悠舎王隠堂」へ。
築150年の古民家というよりは、すごいお屋敷、大小様々なお雛様が出迎えてくれました。
部屋から眼下に広がる大パノラマ・・・しばし素晴しい眺めにうっとり。
急に暗くなってきたと思ったら、窓の向こうには雪がちらちら・・・。
そっと、傍の火桶に手をかざし温めるのもなかなか捨て難い風情があり、遠い昔を思い出す。 
 
ゆったりとした雰囲気の中で、次々に運ばれてくるお料理・・・

DSC_1118[1]

DSC_1123[1]

DSC_1124[1]

あと、煮物、茶碗蒸し、メインの大和牛、ご飯、梅干し、汁もの、くだもの、コーヒー、デザート等々盛りだくさん。
季節のお野菜始め農園料理を堪能しました。

食後は賀名生梅林へ・・・今まさに見頃です。
賀名生梅林は、南北朝時代から続く梅林だそうで、斜面一面を埋め尽くす梅の花には圧倒されます。さながら雲海のように梅の花がほころび、ほのかな香りが、山々に漂っていました。 
残念ながら電池切れで、梅林の写真は撮れませんでした(--〆)
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

根性の松

2015/03/19 18:50
何かいろいろ落ち込むことあり、気分転換も兼ね、お出かけ。

しだれ梅まつりがあると聞き、三重県の伊賀の「木の館 豊寿庵」へ・・・
一万坪の山庭園の中には「木の資料館」、伝統工法による日本建築の「豊寿庵」があって、木の温もりが感じられます。
木の資料館には日本最大級の杉の原木(樹齢600~700年の天然の幹周り10mの銘木大杉)など全国から集めた木材に関する資料を展示していました。原木の丸太展示は日本でここだけとのこと。日本のいろんな歴史を見てきたんだろうなぁ。
長寿の木 おさすり大木と言われ、触れると長生きできるんだって。

DSC_1022[1]

あと凄いなって思ったのが、「根性の松」

DSC_1054[1]

岩石の上に種が落ち自然に生えたらしい。夏の岩の温度が70~80度 
その暑さに耐えて成長している松。だから、根性の松なのか?納得できる。
岩のわずかな隙間に根を張り元気に育つ「根性の松」、自然の力って素晴しい。
私も見習わなくては・・・。

梅もきれいだったけれど、いろいろな木に感動し元気をもらった一日でした。
梅は、3月下旬が見頃かな。

その後、久しぶりに、さるびの温泉へ・・・
静かな森の中にあり、ゆったりのんびり、ココロ癒されました。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

念願の軍艦島へ・・・

2015/03/13 00:19
念願叶って、長崎の軍艦島ツアーへ・・・

長崎沖にある島、端島で、通称「軍艦島」と呼ばれています。
この島はかつては島全体が炭鉱で栄え、小さい島ながら東京都の人口密度を超える人が暮らしており、最盛期には5000人以上の人が住んでいたそうです。

でも、主要エネルギーが石炭から石油へと移行したことで、1974年に鉱山が閉山されてからは、無人の島となり、建物が長年にわたって放置され廃墟と化しました。無人島になってから、立ち入り禁止だった軍艦島は、2009年からツアーとして観光、見学で上陸可能に!

DSC_0616.jpg

見学のための歩道が整備されています。でも、歩けるルートが決まっていて、あまり中に入れないのが残念といえば残念だったけど、いつ崩れるか分からないし、まあ仕方がないかな。

DSC_0620.jpg


目の前に広がる自然倒壊した建築物の姿をみながら、ガイドさんの話を聞いていると、古き良き活気のあった当時の姿が蘇ってくるようで、40数年前までは、そこに都市があり生活があったことに感動しました。

DSC_0639.jpg

天候等により、接岸できない日もあるとのことですが、私は上陸でき非常にラッキーでした。
世界遺産へ認定されること願ってます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

こぎん刺し

2015/01/24 23:57
ふらりと出掛けたSHOPで、こぎん刺のバッジを見つけた。

P1000050.jpg

「ステキ❤❤❤」と、迷わず買ってしまった。何だかわからないけど、引き寄せられる何かを感じた・・・。
こぎん刺しは、弘前に伝わる刺し子の技法の一つで、津軽地方では、野良着の事をこぎん(小布、小巾とも)と呼んだためこの名前がついたとのこと。300年もの昔、麻布の衣服の寒さをしのぐために、農家の女性がひと針ひと針、布目をうめて、あたたかな衣服へ仕立てたのだそうです。

先人から引き継がれてきた日本の暮らしの文化。
それは、私たちが次の世代に伝えていかなければ、失ってしまうものでもあると思う。
時を越えて大切にしたいもの・・・この日本にはたくさんあります。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

リンク

★ひ~ちゃんの小さな宝物

★My Wonderful Photos

★ロハスな食いしん坊日記

★わんこ3兄弟と私のポジティブライフ

★わんこ3兄弟と居酒屋ひまわりの珍道中

★22歳からのHappy Life

★河内総本家からから亭

★人生水戸黄門***(人生楽ありゃ苦もあるさ)

★うさの羊毛ハンドメイド

★プンと わんこと ラジコンと

★ググ ポチおもしろダイエットたぬ記

★~憧れの生活まで~my dream life

★Tom's Moderu ラヂコン記

★Ms. Pudding~元気ハツラツ親も子も~

★ちょっと気になる、人生プラス事

★ミュータントメッセージfrom森の診療所

★山猫はバレーと居酒屋が好き

★空飛ぶ さっちーの旅

★ちなっぴぃの雑日記

★ちーちゃんのエンジョイスタイル♪

★シンの前転ゆるラジ人生

★narcissus 水仙

★LOVE&PEACE 明るい毎日

★天然生活

★みどりのカーネーション

★奈良うさぎのHappyでHealthyライフ

★のんびりママの育児

★いつも笑顔で

★まなみドリーム

★ちょっとうれしい話

★うらうらシンフォニー

★空海の庭

★dariaおばちゃんの日常

★はちみつ醤油味

★けいマン 湯~遊記

★息抜きはやっぱ趣味でしょ!(* ̄∇ ̄*)

★うりぼ~先生の採食健美☆ ~modernな日々~

★My tea timeは中国茶

★hareruya♡mamalog

★ジャックと☆リロの記

★ジョニーの日記

■長毛ハムスター『もっちの部屋』

■シンプルライフ

■開運! 勝手に本紹介

■みっちゃんの人生健康楽しみ日記

■ねこすき

■filiaダイアリー

■☆ぶらっとよりみちグルメ旅~☆

カスタムCSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。