黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

ニラと豚肉の信田焼き

2015/04/29 14:11
ご近所さんからニラをいただいた。
でも、どちらかと言えば好んで食べる方ではない。

偶然にも、毎日新聞からもらった『毎日夫人』の食卓に『旬』のコーナーに
ニラのレシピが三品掲載されていた。
スタミナ料理などによく使われるニラは、夏が旬だと思われがちだけど、
最も美味しいとされるのは、春なんだって。
この頃のニラは葉が柔らかく香りがよくて味わい深いと言われているそうです、

ちょうど、豚肉と油揚げがあったので、信田焼きをすることに・・・

材料(2人分)
ニラ・・・・・・・・1/2束
油揚げ・・・・・2枚

 豚ひき肉・・・・・・・・・・100g
 生姜のすりおろし・・・小さじ1/2
片栗粉・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・・・・・・・・・・小さじ1
こしょう・・・・・・・・・・・・少々
ゴマ油・・・・・・・・・・・・小さじ1

作り方
 1、ニラは小口切り
   油揚げは、長い辺に切り込みを入れ袋状に

 2、具の材料を粘りが出るまで混ぜ合わせ、ニラを加える。
   袋状の油揚げに詰め、平らにならす。

 3、フライパンに並べ、ふたをしてじっくりと焼く
   焼き色がついたら、ひっくりかえして同様に焼く

 4、好みの大きさに切って盛り付ける

写真撮り忘れたので、紙面より・・・

P1000259.jpg

ニラ好きではない私だったけど、これは意外と美味しかった。
今晩のおかずの一品にいかが?

スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

つくし採り

2015/04/03 21:40
DSC_1206[2]


春になると、道の駅には旬のものがいっぱい。

DSC_1210.jpg

つくし・・・懐かしいなぁ。

子供の頃、春休みといえば、つくしとりにかりだされ、家族や親せきの人と、よく採りに行った。
足の踏み場もないくらい、野原一面つくしだらけ。
その光景が今も時々夢に出てくる。
帰ったら、みんなではかまの掃除をして、水にさらした後、祖母が佃煮にしてくれるのが楽しみだった。あの苦味がなんともいえず美味しかった。
ゆでた後、ビニール袋に入れて冷凍もできるから、たくさん取れたら一年中楽しめました。

ここ何十年、仕事に追われ、採りに行く余裕もなかった。
旬の食材をその季節ごとに食べ、生きる。その時々の味覚を目や舌で味わい、これからやってくる季節に想いを馳せる・・・
最近しみじみ感じる。
四季の変化に目を向け、耳を傾け、暮らしの中で自然の存在を意識してみることが大切だなと・・・
今は常にあらゆる食材が手に入るようになり、「季節の移ろいを食で感じる」ことがなくなってきた。こんな時代だからこそ、旬の食材を食べる理由を再確認し、“豊かに生きていく”ことを取り戻さなければ。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

春満載の一皿~鯛の桜蒸し

2015/03/31 09:33
日々温かくなり、があちこちで開花し始めました。
お花見より、一足お先に旬の味。
鯛の桜蒸

DSC_1174[1]

道明寺粉と桜の葉で、春らしさ満点。柔らかな鯛の身との相性もぴったり。

ふっくらと蒸された鯛に、桜の塩漬けのほのかな香りが移って、春らしさいっぱい。
この時期ならではのお祝いや、おもてなしにもいいですね。

旬を味わうというのは、四季のある日本ならではの贅沢だと思います。
まあ、年とともに、この旬を味わうのが楽しみになってきたということもあるかもしれないけれど・・・

旬の食材のよさは、栄養価が高くて美味しいということだけではなく、日本の美しい四季を感じさせてくれます。
せっかく、四季のある日本という国に生まれてきたのだから、思う存分楽しまなきゃ。
最近は栽培技術の向上により、旬の食材が分かりにくくなっているけれど、心にも体にも嬉しくて、味も良く、おまけに安価で手に入る旬の食材を食べないのはもったいない!ですよね。これからは、もっと旬を意識して、食材選びをしなくては。
という訳で、これからしばらくは、沢山春を堪能しないと!!!
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

大豆+麹+塩+手間=健康美人

2015/03/07 00:37
今年も味噌づくりの季節がやってきました。
味噌は栄養たっぷりの発酵食品。発酵食は、貴重な食べ物を保存するための手段として考えられた先人の知恵。
日本では、味噌を始め納豆・漬物・塩辛・醤油・酢など、和食に欠かせない食品として、愛されてきました。
そんな伝統を持つ発酵食品がいま、美容と健康に欠かせない存在として、注目を集めています。

DSC_1074[1]

なかでも大豆と麹と塩だけでつくる味噌は、「手前味噌」という言葉にもあるように、昔は各家庭で仕込む
自家製のものが主流でした。そして、大豆に含まれているビタミンE,サポニン、褐色色素には、体内の酸化
を防止する働きがあり、コレステロールの低下にも効果があるとされています。
特に自家製は防腐剤などの添加物の心配もなく、気になる塩分も調節できるし、安心して毎日おいしく
食べられるからいいですよね。

ちょっとした時間や手間を惜しまず、自分の手で作る味噌は、ひと味もふた味も違うもの。手間はかかるけど、
樽に仕込んでしまえば、ただ熟成の時を待つのみですよ。生活の中に、発酵食品を摂り入れて、カラダの
内側から健康美人を目指しましょう!

さて、今年はどんな味に仕上がるかな?(^v^)
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

玉ねぎの皮茶って???

2015/01/15 23:58
最近の健康診断で、コレステロールの数値が少し上がっていた。
異常な数値ではないけれど・・・(^v^)
コレステロール値を下げる効果があると聞き、
玉ねぎの皮を煮出して作るお茶、「玉ねぎの皮茶」なるものを作ってみた。
玉ねぎの皮って、普通なら調理の下ごしらえの時に捨ててしまう、あの茶色い薄皮のことです。あの薄皮こそが、玉ねぎの皮茶の原料なんです。

P1000048.jpg

玉ねぎの皮にはケルセチンと呼ばれるポリフェノールがふんだんに含まれていて、研究によるとケルセチンの含有量は、内部の通常食べる部分に比較すると約30倍も多く含まれているというのだから驚きです。

玉ねぎというだけでも、血液をサラサラにしてくれる効果があるということは、とてもよく知られているけれど、その薄皮にこんな貴重な成分が含まれていたなんて、これまで生ゴミとして捨てるしかなかったものが、急に貴重なものに思えてくるから何とも不思議。
この玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンはコレステロールを下げるばかりではなく、血糖値や血圧も正常に導いてくれる効能もあるらしい・・・。
ぜひ一度は試してみる価値がありますね。数ヵ月後が楽しみ♪♪♪
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

リンク

★ひ~ちゃんの小さな宝物

★My Wonderful Photos

★ロハスな食いしん坊日記

★わんこ3兄弟と私のポジティブライフ

★わんこ3兄弟と居酒屋ひまわりの珍道中

★22歳からのHappy Life

★河内総本家からから亭

★人生水戸黄門***(人生楽ありゃ苦もあるさ)

★うさの羊毛ハンドメイド

★プンと わんこと ラジコンと

★ググ ポチおもしろダイエットたぬ記

★~憧れの生活まで~my dream life

★Tom's Moderu ラヂコン記

★Ms. Pudding~元気ハツラツ親も子も~

★ちょっと気になる、人生プラス事

★ミュータントメッセージfrom森の診療所

★山猫はバレーと居酒屋が好き

★空飛ぶ さっちーの旅

★ちなっぴぃの雑日記

★ちーちゃんのエンジョイスタイル♪

★シンの前転ゆるラジ人生

★narcissus 水仙

★LOVE&PEACE 明るい毎日

★天然生活

★みどりのカーネーション

★奈良うさぎのHappyでHealthyライフ

★のんびりママの育児

★いつも笑顔で

★まなみドリーム

★ちょっとうれしい話

★うらうらシンフォニー

★空海の庭

★dariaおばちゃんの日常

★はちみつ醤油味

★けいマン 湯~遊記

★息抜きはやっぱ趣味でしょ!(* ̄∇ ̄*)

★うりぼ~先生の採食健美☆ ~modernな日々~

★My tea timeは中国茶

★hareruya♡mamalog

★ジャックと☆リロの記

★ジョニーの日記

■長毛ハムスター『もっちの部屋』

■シンプルライフ

■開運! 勝手に本紹介

■みっちゃんの人生健康楽しみ日記

■ねこすき

■filiaダイアリー

■☆ぶらっとよりみちグルメ旅~☆

カスタムCSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。